オーラソーマ®について

◆オーラソーマのボトルの秘密◆

上の層はオリーブ油由来のスクワランオイル、下の層はオーラソーマ社の敷地内の水源から得られる生きた湧水。そのベースに、バイオダイナミック農法で育てられた植物のエッセンス・宝石やパワーストーンのエネルギーと錬金術的手法で得られる宝石のエッセンスが入った、色・植物・宝石の三位一体のパワーが贅沢に凝縮した美しいボトルたち。オーラソーマ社は30年以上に渡り、自然界の恵みを最大限に活性化した形で製品にもたらすことを探求し、他に類を見ないさまざまな独自の自然科学的また古代の叡智に源流を見るテクノロジーによって、イクイリブリアムボトルの質を洗練させ続けました。1983年に最初のイクイリブリアムボトル(当時はバランスボトルと呼ばれていました)が生まれてから変わることなく、人間の計画を超えたタイミングで新しいボトルが世界にもたらされ続けています。

◆オーラソーマのボトルとは何なのか◆

上の層はオイル下の層は水がベースとなり、自然界のあらゆる恵みが含まれた2層の液体は現在115種類あります。この115種類の中から4本のボトルを選ぶことで、選ぶ人の深いレベルの内面やその人自身の本質を知ることへと誘います。またボトルは内面を知るという気付きを与えるだけでなく選んだボトルを肌に塗り必要なエネルギーを受け取ることができます。ボトルをシェイクすることで乳化したオイルを肌に塗布すると肌を通してあらゆるレベルにエネルギー的なバランスを取りサポートします。オーラソーマをこの世に誕生させたヴィッキー・ウォールは、このボトルのことを「生きた宝石」と形容し、クレオパトラが美と若さを保つの習慣にしていたという「ロバのミルクバス(水とオイルが半々で贅沢に精油を配合した風呂)」以上のものであると称しました。自然界の恵みが贅沢に生かされたオーラソーマのボトルは、ボディオイルとしても秀逸ですが、エネルギーレベルで調和をもたらす他に類を見ない製品なのです。

◆創始者ヴィッキー・ウォールについて◆

1919年英国生まれ。幼少時よりカバラのマスターであった父から自然界の様々な恩恵について学び、16歳よりハーブ薬局にてハーブ専門家としてキャリアを積みます。その後セラピスト(キロポジスト=足のセラピスト)としてクリニックを運営。60代で盲目となった後に、瞑想を通してやってきたヴィジョンとともにオーラソーマのイクイリブリアムボトルが誕生します。その後、他界するまでの7年間で現学長(マイク・ブース)と共に、全く新しいジャンルである、いわばエネルギーレベルに恩恵を与えるコスメティックスともいえる「オーラソーマ」の黎明期に貢献。現在もなお、マイク・ブースを通してヴィッキーを通して受け取られたヴィジョンである「オーラソーマ」は生まれ続け、進化し続けています。

◆シャイアーファームについて◆

オーラソーマ社は英国リンカンシャー州テッドフォードにあります。ロンドンから北に約4時間、広大な自然が広がる土地に500エーカーという大規模な「バイオダイナミック農法」の農地をオーラソーマ社が手掛けています。ここで生育する活力溢れる植物たちの恩恵が、オーラソーマ製品全般に含まれています。また、バイオダイナミックというだけでなく、土地のチャクラ(エネルギーセンター)にクリスタルが配置され地球との美しき共存のモデルが展開されています。毎年シャイアファームをウォーキングし大地との交流を深め自分自身のエネルギーも活性化するリトリートツアーが開催されています。

◆オーラソーマその他の製品◆

オーラソーマ®の代表的プロダクトはイクイリブリアムボトルですが、エネルギーレベル(サトルボディ)の異なる層に働きかける様々なプロダクトが揃っています。(イクイリブリアムボトル、ポマンダー、クイントエッセンス、カラーエッセンス、アークエンジェロイ)またお部屋用の色のエネルギーのエアコンディショナー、バスタイムをカラフルに彩るフラワーシャワー(15種)など、カラーエナジーを生活に取り入れられるプロダクトの幅広い展開はオーラソーマ®ならではです。

◆オーラソーマのオーガニックスキンケアAEOS◆

オーラソーマ®のオーガニックスキンケアAEOS(エイオス)は、海外のメディアではオーガニック部門で度々賞に輝く、秀逸なラインナップ。バイオダイナミック農法で得られるエネルギー溢れる植物のエキス、錬金銃的手法で得られる宝石のエキスなどが贅沢に配合され、肌を通して私達という存在そのものの調和と活力のアウェイクニングをもたらす全く新しい在り方のスキンケアを超えたスキンケアといえるでしょう。